イスラエルの「アパルトヘイト」を告発した南アフリカの女性作家/South African female writer accusing Israeli “Apartheid”

日本語記事
スポンサーリンク
Translation / 翻訳

English after Japanese

イスラエルのアパルトヘイトを明らかにしたアムネスティ・インターナショナル

国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は2月1日、イスラエルがアパルトヘイト政策を行っていると断定する報告書を発表した。報告書はイスラエルではユダヤ人が特権を与えられ、ユダヤ人であれば誰でもイスラエルに移住する資格があるが、パレスチナ系イスラエル人の家族・親族にはそのような権利はなく、占領地のパレスチナ人たちはイスラエルの軍支配の下に置かれ、また1967年の第三次中東戦争以来、80万人のパレスチナ人たちが逮捕されたことも明らかにされている。現在、占領地に居住するパレスチナ人たちは500万人ぐらいだからイスラエル統治が、いかに過酷かがわかる。

人道主義の作家

 南アフリカの女性作家のナディン・ゴーディマーは(1923~2014年)は、アパルトヘイト(人種隔離)政策に反対する作品を数多く残し、1991年にサハラ以南の作家で初めてノーベル文学賞を受賞した。彼女は、人種隔離政策の下で差別のために抑圧された生活を送る黒人や、反アパルトヘイト運動で弾圧される白人の姿などを描き続けた。政府による出版妨害にも遭ったが、その人道主義をテーマとする不屈の創作活動が高く評価された。

 彼女は父親がリトアニア出身の、また母親がイギリス系のユダヤ人だったが、彼女もまたイスラエル政府による対パレスチナ政策が南アフリカのアパルトヘイトと本質的に相違ないと異議を唱えた人だった。

イスラエルとパレスチナのイスラム主義者との対話を求める

 ゴーディマーは、ネルソン・マンデラが釈放直後にアパルトヘイト政策を行っていたボータ大統領と会談したように、イスラエル政府はパレスチナのイスラム主義者と対話を行うべきだと述べた。2008年4月にイスラエルを訪問した際も、2000年に始まったパレスチナ人のインティファーダ(蜂起)激化の根本的原因はイスラエルがパレスチナ人たちの土地を占領していることであり、イスラエルがパレスチナ側と早急に交渉に入ることを求めた。イスラエルによるヨルダン川西岸での土地や家屋の没収は南アフリカでも起こっていたことで、とても遺憾で、恥ずべきことだと語っていた。

イスラエルのアパルトヘイト政策を告発

 ガザを封鎖し、ヨルダン川西岸に分離壁を建設することはパレスチナ人たちを「隔離」することを意図したもので、南アフリカのアパルトヘイト政策と本質的に同様な人道に対する罪である。イスラエルは占領地であるヨルダン川西岸と東エルサレムに70万人のユダヤ人たちを住まわせ、彼らは厚くて、高い分離壁によって護られて暮らしている。ヨルダン川西岸には320万人のパレスチナ人が居住するが、イスラエルはパレスチナ国家を認めず、彼らに「国籍」を与えていない。ヨルダン川西岸におけるパレスチナ人の移動はかつての南アフリカのように、「パス(身分証)」によって制限される。パレスチナ人たちには基本的な人権も、労働の自由も、組合運動、教育の保障、言論の自由も与えられていない。まさにかつての南アフリカのアパルトヘイト政策で、ナディン・ゴーディマー氏がその作品のテーマとして激しく反発したものだ。

アイキャッチ画像はナディン・ゴーディマー
Featured image is Nadine Gordimer
https://www.vogue.com/article/remembering-nadine-gordimer-nobel-prize

Amnesty International reveals Israeli apartheid

Amnesty International, an international human rights group, released a report on February 1 stating that Israel has an apartheid policy. The report states that Jews are privileged in Israel and any Jew is eligible to move to Israel, but Palestinian Israeli families and relatives do not have such rights and Palestinians in the occupied territories. People have been placed under Israeli military control, and it has been revealed that 800,000 Palestinians have been arrested since the Six-Day War in 1967. Currently, there are about 5 million Palestinians living in the occupied territories, so you can see how harsh Israeli rule is.

https://www.middleeastmonitor.com/20220201-palestinians-ngos-welcome-amnesty-report-on-apartheid-israel/

Humanitarian writer

South African female writer Nadine Gordimer (1923-2014) left behind many works against apartheid policy and was the first sub-Saharan writer to win the Nobel Prize in Literature in 1991. She continued to portray blacks who lived oppressed for discrimination under racial segregation policies and whites who were oppressed by participating the anti-apartheid movement. Although her publication was also obstructed by the government, his indomitable creative activities on the theme of humanitarianism were highly evaluated.

She had a father from Lithuania and a mother of British Jewish descent, but she was also a person who argued that the Israeli government’s policy toward Palestinians was essentially not different from apartheid in South Africa.

Call for dialogue between Israeli and Palestinian Islamists

Gordimer said the Israeli government should have a dialogue with Palestinian Islamists, just as Nelson Mandela met with President Botha, who had pursued an apartheid policy shortly after his release. Even when she visited Israel in April 2008, she found the root cause of the intensification of the Palestinian intifada (uprising) that began in 2000 was that Israel was occupying the land of the Palestinians, demanding Israel taking an immediate negotiations with Palestinians. She argued that Israel’s confiscation of land and houses on the west bank of the Jordan River had been also happening in South Africa, and she said it was very regrettable and shameful policies of Israel.

Generation Z will free Palestine
https://www.aljazeera.com/opinions/2021/5/28/generation-z-will-free-palestine

Accusation of Israeli apartheid policy

She also insisted that blocking Gaza and building the Separation Wall on the West Bank of the Jordan River was intended to “isolate” the Palestinians and is a crime against humanity that is essentially similar to South Africa’s apartheid policy. Israel has 700,000 Jews inhabited in the occupied territories of the West Bank and East Jerusalem, protected by thick, high separation wall. There are 3.2 million Palestinians living on the West Bank. In addition, Israel does not recognize the Palestinian state and does not give them “nationality”. Palestinian movement on the West Bank is restricted by “passes”, as it was in apartheid in South Africa. Palestinians are not given basic human rights, labor freedoms, union movements, educational security, or freedom of speech. It’s exactly what South Africa’s apartheid policy once was, and it is such Nadine Gordimer vehemently opposed as the theme of her work.

日本語記事
miyataosamuをフォローする
Follow by E-mail / ブログをメールでフォロー

If you want to follow this blog, enter your e-mail address and click the Follow button.
メールアドレスを入力してフォローすることで、新着記事のお知らせを受取れるようになります。

スポンサーリンク
宮田律の中東イスラム世界と日本、国際社会

コメント

タイトルとURLをコピーしました