プーチンの無差別攻撃と「戦争の子どもたち」/Putin’s indiscriminate attack and “Children of War”

日本語記事
スポンサーリンク
Translation / 翻訳

プーチンの無差別攻撃で子供たちが犠牲になる

1日、イギリスのジョンソン首相はプーチン大統領の指示する無差別攻撃で多くの子供たちが殺されると述べた。プーチン大統領が無差別爆撃を多用したのはチェチェン紛争においてだった。エリツィン政権がチェチェン制圧に失敗したのを見て、プーチン大統領は陸上での侵攻を前に、徹底的な空爆を繰り返した。その手法をまた用いる可能性があることをジョンソン首相は指摘しているのかもしれない。プーチン大統領が主導した1999年からのチェチェン制圧では、6万人のチェチェン人が犠牲となったほど、ロシアの軍事的制圧は過酷なものだった。

空爆の犠牲になる子供たち

 空爆が人道に反するのは、それが戦闘員と非戦闘員の区別なく、犠牲をもたらすからだ。イラク戦争では米軍など多国籍軍の空爆によって犠牲になったのは39%が子供たち、46%が女性だった(Iraq Body Count (IBC)による)。

イラク戦争では10万人以上のイラク人が犠牲になったが、ユニセフの推計では、2013年3月の時点で戦争やテロで親を失った子どもはユニセフの推計で80万人にのぼる。

子供たちの保護を唱える宗教

子供を守ることはイスラムの重要な宗教的命題でもある。東京ジャーミィのウェブサイトには「子供たちに真実が教えられ、美徳が教えられている限り、彼らはよい子供たちとなります。子供に与えられる価値は、彼を愛すること、慈悲を与えることから始まります。イスラムにおける子供へのアプローチは慈悲と寛容の見解を基盤とするものです。」と書かれてある。

 子供の保護は、キリスト教でも強く意識される。2015年6月、ローマ教皇フランシスコは、内戦終結から20年を経たボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを訪問し、ムスリム、セルビア、クロアチア人の融和をあらためて訴えた。戦争とは、難民キャンプで暮らす子供たち、女性、年寄りたちにとって、強制的な立ち退き、家屋、街路、工場の破壊を意味し、無数の生命を奪うことにほかならないとも語っている。それは1992年から95年にかけての内戦でおよそ10万人が犠牲となったボスニアの人々も経験したことだとも付け加えた。

アズナブールの「戦争の子供たち」

フランスの歌手シャルル・アズナブールの作詞・作曲の歌に「戦争の子供たち」というものがある。その歌詞の一部は次の通りだ。

戦争の子供たちは

子どもではない

子ども時代を知らぬ

青春も喜びも知らぬこの子たち

飢えと寒さに身を守るものもなく

ふるえていたこの子たち

子供の時に戦争を経験した日本の俳優たち

日本の戦争を体験した俳優たちも、戦争で犠牲になる子供など弱者を強調していた。俳優の米倉斉加年さんは、小学校4年生の時に福岡市から福岡の農村に学童疎開した。疎開先でイジメに遭ったり、また栄養失調で生まれたばかりの弟が亡くなったりした戦争体験がある。「子どもにまで被害が及ぶ戦争を二度と起こさないため、憲法が掲げる平和主義を大事にしてほしい」と訴え続けた。

米倉斉加年「戦争とは人が人を殺したり殺されたりすること。平和とは、人が生きられるということ」
Masakane Yonekura “War means that people are killed or killed. Peace means that people can live.”
http://kenpou-eiga.com/?p=1118

また、俳優の愛川欽也さんも『マガジン9条』で「戦争というのは、一番弱い者のところに、ダメージを与えるようにできているのです。だから、この憲法による幸せの恩恵についてじっくり考えて、守っていかないと未来は危ないよ、と言いたいのです。」と語っていた。「戦争が一番弱いところにダメージを与える」というはまったくその通りだと思う。2014年夏のイスラエルのガザ攻撃では495人の子供たちが犠牲になった。(BBCによる)子供が犠牲になる無差別攻撃を行おうとしているプーチン大統領の姿勢は言語道断である。

https://www.targma.jp/yanashita/post/3772/

アイキャッチ画像はユニセフのページより

Putin’s indiscriminate attack kills children

On the 1st, British Prime Minister Johnson said many children would be killed in an indiscriminate attack directed by President Putin. It was in the Chechen conflict that Putin made heavy use of indiscriminate bombing. After seeing the Yeltsin administration’s failure to control Chechnya, Putin repeated a thorough airstrike before the invasion on land. Prime Minister Johnson may have pointed out that the method may be used again. Russia’s military control was so severe that 60,000 Chechens were killed in the 1999 Chechen suppression led by Putin.

ロシア軍によって破壊されたチェチェン共和国の首都グローズヌイ
In the late 90’s, the Chechen capital Grozny was completely destroyed by the Russian forces during the Chechen war
https://www.reddit.com/r/europe/comments/5aawh5/in_the_late_90s_the_chechen_capital_grozny_was/

Children victims of air strikes

Airstrikes are inhumane because they bring sacrifices, regardless of whether they are combatants or non-combatants. In the Iraq War, 39% of children and 46% were women killed by airstrikes by multinational forces such as the US military (according to the Iraq Body Count (IBC).More than 100,000 Iraqis were killed in the Iraq War, but UNICEF estimates that as of March 2013, 800,000 children lost their parents in the war and terrorism.

Religion advocating the protection of children

Protecting children is also an important religious proposition in Islam. The Tokyo Camii website says, “As long as the children are taught the truth and the virtues, they will be good children. The value given to children begins with loving him and giving him mercy. The approach to children in Islam is based on the views of mercy and forgiveness. “

The protection of children is also strongly conscious in Christianity. In June 2015, Pope Francis visited Sarajevo, the capital of Bosnia and Herzegovina, 20 years after the end of the civil war, and reiterated the reconciliation of Muslims, Serbians and Croats. War means forced evictions, destruction of houses, streets and factories for children, women and the elderly living in refugee camps, and kills countless lives. He added that it was also experienced by the Bosnian people, who lost about 100,000 people in the civil war between 1992 and 1995.

チェチェン制圧を喜ぶプーチン夫妻
Mr. and Mrs. Putin rejoice in controlling Chechnya
https://www.telegraph.co.uk/news/2019/12/30/putin-20-inside-brutal-chechen-war-dealt-death-blow-russian/

Aznavour’s “Children of War”

The song written and composed by the French singer Charles Aznavour is called “Children of War”. Some of the lyrics are as follows.

The children of war

Not a child

They don’t know their childhood

These children who do not know youth or joy

There is nothing to protect against hunger and cold

These children who were shaking

Japanese actors who experienced war as a child

Actors who experienced the war in Japan also emphasized the vulnerable, such as children who were sacrificed in the war. Masakane Yonekura, an actor, evacuated school children from Fukuoka City to a rural area in Fukuoka when he was in the fourth grade of elementary school. He had a war experience in which a newborn brother died due to malnutrition. He continued to appeal, “I want you to cherish the pacifism of the Constitution so that you will never have a war that will damage children.”

In addition, actor Kinya Aikawa also wrote in “Magazine Article 9” that “War is designed to damage the weakest person. Therefore, think carefully about the benefits of happiness by this constitution. I want to say that the future is dangerous if we don’t protect it. ” I think that “damage to the weakest part of the war” is exactly the same. 495 children were killed in the Israeli attack on Gaza in the summer of 2014. President Putin’s stance on indiscriminate attacks at the expense of children (according to the BBC) is outrageous.

日本語記事
miyataosamuをフォローする
Follow by E-mail / ブログをメールでフォロー

If you want to follow this blog, enter your e-mail address and click the Follow button.
メールアドレスを入力してフォローすることで、新着記事のお知らせを受取れるようになります。

スポンサーリンク
宮田律の中東イスラム世界と日本、国際社会

コメント

タイトルとURLをコピーしました