miyataosamu

日本語記事

総統閣下と連携しようとしたシオニストたち -ナショナリズムを共通項に似通うナチズムとシオニズム、またロシア

 ロシアのラブロフ外相がイタリア・メディアとのインタビューの中で「ヒトラーはユダヤ人だった」と発言したことに対してイスラエルのベネット首相などが強く反発している。ヒトラーにユダヤ人の血が流れているというというのはヒトラーが権力の座に就く可...
日本語記事

ウクライナ戦争を終わらせるための「ロシア兵への脱走の勧め」

 「正義、不正義とは明確な二分法で分けられるものではない。敢えて『変わらぬ大義』と呼べるものがあるとすれば、それは弱いものを助け、命を尊重することである。」(中村哲『医者、用水路を拓く』31頁) クナール川を渡る中村哲医師たち ...
日本語記事

戦争をやめろ ールイ・アラゴン「平和の歌」

 平和こそが 戦争犯罪人を膝まずかせ 自白するように 余儀なくさせる そして犠牲者たちとともに 叫ぶのだ 戦争をやめろ    ―ルイ・アラゴン(フランスの作家・詩人:1897~1982年)「平和の歌」より  ルイ・アラゴンウィキペデ...
日本語記事

「笑いもの」という言葉は自分に返ってくる -安倍元首相

 安倍元首相が21日、日本戦略研究フォーラム主催のシンポジウムで「日本が(防衛)予算を増やさないとなったら笑いものになる」と発言したそうだ。「笑い者」とはWeblioによれば、「周りの多くのものから嘲笑される人。」ということだが、日本が防...
日本語記事

ウクライナ戦争でロシアを批判する旧ソ連のウズベキスタンとナヴァーイーの教訓

 ロシアがウクライナの西隣にあるモルドバへの軍事介入の可能性が指摘されるようになった。ウクライナでの軍事作戦にてこずる中でロシアが本当にモルドバにまで手を出すことができるのかと思ってしまうが、旧ソ連諸国を勢力圏と考えるプーチン大統領はモル...
日本語記事

子供の人権を確認させる「子供の日」

 明日は「子供の日」。下は朝の連続ドラマ「花子とアン」でブラックバーン校長が秀和女学校を卒業式で卒業生たちに語った言葉だ。 「Glow old along with me. The best is yet to be. 我とと...
日本語記事

イスラエルの極右を「ユダヤ人ファシスト」と形容したハンナ・アーレント

 ロシアのラブロフ外相が「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」と発言したことにイスラエルが強く反発している。手塚治虫の「アドルフに告ぐ」はヒトラーにユダヤ人の血が流れているという機密文書をめぐるストーリー展開だった。 手塚治虫「アドルフに...
日本語記事

今に生きる文学・映画の反戦メッセージ

「それでもな、この写真は見えるんじゃ。な、ほら、まん中のこれが先生じゃろ、その前にうらと竹一と仁太が並んどる。先生の右のこれがマアちゃんで、こっちが富士子じゃ。マッちゃんが左の小指を一本にぎり残して、手をくんどる」  これは、瀬戸内...
日本語記事

プーチンの「自己防衛」の論理と、帝国主義に憤っていたビートルズ

 ロシアのプーチン大統領は12日、ロシア極東アムール州のボストーチヌイ宇宙基地を訪問し、ウクライナ侵攻について、それが人々を救助・支援し、またロシアの安全を確保する作戦で、正しい決断だったと述べた。「人々」が具体的に何を指すのか明確ではな...
日本語記事

昭和の日 -昭和とは どんな眺めぞ 花へんろ/Showa Day-What kind of view is Showa, Hanahenro (Flower Pilgrimage)?

 昨日は「昭和の日」だった。「降る雪や明治は遠くなりにけり」は中村草田男の俳句だが、令和の時代になって昭和もいっそう遠く感ずるようになった。  「昭和とは どんな眺めぞ 花へんろ」とは、1985年から1988年にかけて放送さ...
タイトルとURLをコピーしました