miyataosamu

日本語記事

終戦の日 -相互理解と融和こそが求められる/The day the war ended – Mutual understanding and reconciliation are what is needed

 昨日、8月15日、77年目の「終戦記念日」、政府主催の全国戦没者追悼式が行われ、天皇陛下は「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に散り戦禍に倒れ...
日本語記事

日本空襲の記録が伝える戦争の悲惨/The misery of war told by the records of air raids on Japan

 第二次世界大戦中、米軍の空襲は人間、鉄道、さらに馬など動くものすべてを標的にし、学校までが空襲の対象となった。終戦までに米軍の空襲によって46万人に近い人々が犠牲になった。投下された焼夷弾2040万発、撃ち込まれた銃弾は850万発という...
日本語記事

イスラエルの戦争は正しくない ―10歳の少女の死が意味するもの/Israel’s War Is Not Right – What Death of a 10-Year-Old Girl Means

11日、イスラエル軍のガザ空爆で頭部を負傷し、東エルサレムの病院で治療を受けていたラヤーン・アル・シャーエルさん(10歳)が亡くなった。パレスチナの「ワファ通信」によれば、5日から7日まで継続したガザ空爆では48人が亡くなったが、そのうち...
日本語記事

今は本当にひどい時代/あるのは恐怖と憎悪ばかり/Isn’t this a terrible time? There is no freedom in a land where fear and hate prevail.

 1967年10月21日、ワシントンDCでのベトナム戦争反対デモ(いわゆる「ペンタゴン大行進」)の集会でピーター、ポール&マリー(PPM)が「Wasn't That a Time」という曲を歌っていた。 There is no fr...
日本語記事

山岳民族から得られた平和への発想 -トルストイ/Ideas for peace from hill tribes – Tolstoy

 アメリカのキッシンジャー元国務長官は2017年8月2日付の記事でISが弱体化、あるいは消滅した後に、イランがテヘランからベイルートまでの地域を支配し、イランの「急進的帝国」が築かれるだろうと述べた。  キッシンジャーの頭に...
日本語記事

いのちに国境なく 民族に異同なし

 ユニタール(UNITAR/国連訓練調査研究所)広島事務所初代所長のナスリーン・アジミ氏がInformed Commentに “With Nukes Back as a Global Danger, Time to Remember Hi...
日本語記事

科学者アインシュタインの核兵器廃絶の訴えとホロコースト

 昨日は長崎に原爆が投下されてから77年、長崎では平和祈念式典が開かれ、田上富久・長崎市長は、「核兵器、持っていても使われないは幻想」と述べた。  日本の哲学者・評論家の篠原正瑛(しのはら・せいえい)氏(1912~2001年)は、1...
日本語記事

長崎 ―被爆の記憶は広く世界に、永遠に/Nagasaki – Memories of the A-bombing spread to the world, forever

今日、8月9日で長崎に原爆が投下されてから77年が経った。 作家の林京子さん(1930~2017年)は、1945年8月9日に長崎市内の三菱兵器工場に学徒動員中に被爆した。被爆から30年後、その体験をモチーフに書いた短編『祭りの場』で...
日本語記事

映画「ひろしま」が伝える平和の普遍的価値/The Universal Value of Peace Conveyed by the Movie “Hiroshima”

 原爆投下直後の広島を描いた映画「ひろしま」は、映画紹介のYouTubeではオリバー・ストーン監督が「絶対に見てほしい。世界中の人に見てほしい映画だ。この映画は現代戦争の真の恐ろしさを思い出せてくれる。」と話し、また被爆者で、反核活動家の...
日本語記事

世界にある広島通り 世界は核兵器の犠牲者たちに共感する/Hiroshima Street in the world The world sympathizes with the victims of nuclear weapons

 8月6日、広島の原爆投下から77年が経った。ロシアのプーチン大統領が核兵器の使用に言及するなど危機感がある中で平和記念式典が開かれた。被爆地広島選出の岸田首相は歴代の首相とは異なって原爆の悲惨な状況に多く触れ、核兵器のない世界に向けた決...
タイトルとURLをコピーしました